2011 9/13

back to fishing diary back to top

『お久しぶりです』と言いたくなるような久々の更新ですw

8/11に宮城アングラーズビレッッジで釣りしたものの、釣り具を買いあさる日々。

あっという間に小貝川減水期に突入してしまい、こりゃ行かなきゃと思い『もう明日釣り行くよ!』と嫁さんに捨て台詞。

 

久々なのでとりあえず魚を触りたくて、確実に魚がいるであろう3カ所に直行。

 

1カ所目予想に反して岸際ではなく、流心から追ってきてスタッガーにバイトしたがラインが枝にからまってバレた^^;

40cmぐらいだったが、久々なので焦ったかも。。。笑

まー釣れるっしょと思ったが、予想外に魚がいない。

2カ所目3カ所目全く魚が居なくて、ファットイカのずる引きで1匹目ゲット

item2バス君お久しぶりって言ってらんない状況。。

俺の中では100%魚が居る場所なのに、全く居ないというこの状況かなり疑心暗鬼になってきました。

 

まずザリガニが居ない、巣穴も無いし1匹も見かけない。

毎年どうだっけ?とか頭の中でグルグル。。。グルグル。

メインベイトのザリガニが居ないからバスも少ないのかなという結論で、中流域を捨てる事に。

 

上流に行こうとしたら、ボートの車の台数が18台いたのでやめて下流に反転。

 

下流域に到着すぐにブッシュにてバラシ。。

そしてブレイクでスタッガーでばらし。。。

そしてそしてファットイカでもばらし。。。。。

い、いかん、下手すぎる。。

スタッガーなんか歯形確認したら、丸呑みだったのに。。

さらにスタッガーのフッキングミス3連発。。

 

item3やっとファットイカでこの子。悲しすぎる

そしてトゥルトゥルトゥル〜〜〜。

お仕事のお呼びがかかりました。

 

最後にブッシュでバスがあばれて枝化けと、まじシャレにならんくらいヘタッピ!

消化不良ですが、昼に撤収です。

 

中流域での魚の薄さの原因は、もう一回行ってみないと解らない感じですね。

若干まだ水位が下がりきって無いからなのか、ザリガニが少ないからなのか次回に持ち越しです。

小貝側

水温?度

晴れ

2匹

back to fishing diary back to top