2014 10/5

back to fishing diary back to top

釣行記は書いて無いんですが、9月中旬にoiさんをA川にお誘いをした以来の釣行です。

休日ですが台風が近づいて来て雨なので、干潮時だけ出撃です。

7時開始。

やっぱりだれもいないっす。

一気に気温もガクンと下がり雨模様、見た感じ釣れる感じはしないW

フィールドの感じはマイナス影響か?

 

岸際をトップ&スピナベ&スタッガーで巻いて行くと、スタッガーにバイトらしき感じが1回

シャローには魚居ないですね。

風も雨も強くなって来てやばい、早くも撤収か?

 

しかし小魚がピピピッとボイルらしき感じがあったので、暫く様子を見て見る事に。

すると沖の方でいきなりボイル発生!!

しかもデカイ!

 

結構沖の方だったので最初のボイルらしきあった場所にトリプルインパクト105をリッピング。

ボシュッ。。ボシュッ。。ボシュッ。。

バコッ!!

出よった!!

item2サイズは測る程じゃないけど、魚は沖にいるんですね。

沖のベイトに付いていて、先程のボイルらしき感じが無かったら解らなかった。

 

そしてここからボイル祭り!!

数匹で水面割ってのえげつない奪い合い!

もう、池に餌撒いたときの鯉のような感じで水面に5.6回何度もジャンプしまくって食いまくってる。

 

やばすぎる光景だがルアーに食いつかねーー。

しかもかなり沖のど真ん中でやってるので、ヤマトぐらいしか届かん。。

 

ここは一旦冷静に、ボイルが起きるまで雨風の中じっと我慢。。。

 

 

 

 

すると

 

 

バコッバコッ!!

始まった瞬間にトリパク遠投早巻きでドン!!!

item3item440cm トリパク105

鼻っつら30cmのコースでやっと食った。

いや〜気持ちよい、こういう時のためのトリパクシリーズ。

今日は105×2個、120×2個カラー違いで4個持ち込んできました。

しかもトップやる気満々だったので、何年ぶりか解らない程の久々のナイロンを購入。

最初はラインまで変えて無駄骨かと思ったけど、うれしい〜。

 

まだまだ行けそうかと思ったけど、大学のボートが目の前に7船到着。

マジ毎回思うが川幅あるのにわざわざ目の前でUターンするんでよね、なんなんでしょう。。。

ちょっとブ千切れそうになったけど、女の子だけのカヌーもあったので自粛。。

 

そして潮も止まりボイル終了。。。

潮が止まった後に急にボイルする事もあるのでちょっと待ってみたが、何も起こらず撤収ですね。

帰りに際に、元々流れが無い場所でトリパク105をトゥイッチさせるとミスバイト!

同じ場所を今度はただ巻きでヒット!

item5流れが無い所はラージなんですね。おなかポッコリ。

 

 

最初はどうなるかと思ったけど、色々ルアーを巻きたおせたので楽しかったですね。

欲を言えばもっと釣れても良かった状況だったので、もう少し自分に引き出しがあれば釣れてたのかな?

10時撤収。

A川

水温?度

3匹

back to fishing diary back to top