2014 6/2526

back to fishing diary back to top

今年の遠征季節がやって来ました、今回tokoさんは行けないと言う事ですのでなっかーさんと2人旅です。

 

その前に今年は休みも取って釣りに行くと宣言してたんですが、4月に二人目の子供が出来たのが分かりまして

妻の体調も良く無く暫く様子見してましたが、やっと遠征で釣りに行ける事になりました。

と言う事なので、今後も引き続きなっかーさんに釣行をお任せいたします。笑(すみません)

 

本題に戻って、おやじ2人なのでがんばらず早朝出発となりました。

日が出てこの時間帯に現地に向かってるのは変な感じですが気分が良いですね〜。

item2item3自衛隊の戦車も走行してたり、かっこいい〜。

 

希望湖に10時30分の遅めの到着になりました。

 

item4晴れ間も見えて丁度良い時間帯でしょうか?

 

しかし30分程釣りすると、『ゴロゴロ〜』なんか雲行きがあやしいです。

やばそうなので車の近くの場所に戻り、なっかーさんが戻ってくるのを待ちながら釣り再開です。

ちょっと釣りした感じでは、虫系やtopには反応しないけど突然『バコッ』っと凄い音で何かを食ってる音がするので

表層系には出る可能性はあるので、スイングベイトでゆっくり表層巻いていくとバコッと出ました。

野尻使用でラインも細いので焦りましたが無事キャッチ。

item5久々のバス、いい出方をしてくれてました。体高の良い41cm

item6しかし直後に急に濃霧が発生し、豪雨に雷。。。

やばすぎる。。死を予感させる雷に撤収致しました。

結局1時間ぐらいしか釣り出来なかった。。。

因みに今年は毛虫大量発生で、手に落ちてくるわロッド置くのも嫌になる感じの希望湖でした。

 

野尻に移動すると雨は降っているが雷は鳴っていないので釣り再開。

岸際にバスがいる様子だけど、表層やダウンショットには反応がが無く、スプリットのイモでずる引きするとヒット。

item7小さく見えるけど31cm、ん〜微妙。。

 

その後スイングベイトでランガンしていくと、2回程出たけどのらず見えバスはムズイしな〜と思ってると

目の前をスクールしてるのが又来たので見えバスは無視していたが、試しにイモを斜め護岸からコロコロ転がして

斜面に転がしながらフォールさせるといきなり反応したが、直前で見切られたと思いきや戻って来てパクっ!!

item8ゲロやせだけど45cm。

そして夕方に1匹追加。

item9スイングベイトの表層巻きで『バコッ』と強烈に又出てくれました。36cm

 


 

2日目野尻湖ボート釣行です。

 

item16ちょっと風が強いのが気になりますが天気は晴、出発〜。

item10item11

 

 

昨日の豪雨で、今日は晴れたから魚も浮いて表層に出るかな?と期待したんですが

 

んっまー反応無し。

 

びっくりする程何も無し。

 

item12あっ1匹メザシ釣れたか。。

 

ある程度ざっくり浅い所から深い所までやってみたけど、えらいこっちゃ。

 

仕様がないので昨日おかっぱりした所はバスが多いので向かう事に。

 

するとここからなっかーさんの怒濤の連発劇!!

ちょっとちょっと置いてかないで〜。。。

詳しくはなっかーさんの方で見て下さい。笑

 

しかし終了30分ぐらい前にやっと45cmぐらいのスモール俺にも来たー!!!

と思ったらばらし。。

やばい俺の野尻湖、   終わった。。。。。。

 

でも往生際の悪い俺は、船主変わってもらってもいいですかと。

そして終了5分前。

ちょっと目を離してなっかーさんと鯉がどうちゃらこうちゃらと話していると、

『んっ』

ラインがあらぬ方向に。

合わせるとヒット!!

しかもジャンプした瞬間、きたービックワン!!

最後のチャンス相当時間かけて。

 

。。。

 

。。

 

 

 

 

 

釣れたぞーーーー!

item13item17

ゴン太の45cm!なっかーさんランディングありがとう〜。

 

あ〜首の皮一枚繋がった。。。ホッ

 

今回の野尻は地味な釣りに翻弄させられましたが楽しかったですね。

しいて言えば希望湖もっと釣りしたかったな〜。

又思い知らされたのが、色々ルアーやワーム持っていくけどなんだかんだでイモパワーすげ〜。

毎回イモグラブにたどり着く野尻でした。

 

 

【本日の使用フィッシングツール  楽天ショップリンク】

希望湖/野尻湖

水温?度

雨/晴れ

6匹1ばらし

back to fishing diary back to top