2014 8/14

back to fishing diary back to top

お盆最終釣行です。

最後は牛久でフロートボートで釣りしたいと思ってたので一人で出撃です!

気合いは入れてたのですが、のんびりと朝ご飯を食べて高速にのったら

『あっ』渋滞です。。。

草加から柏まで11km、行楽地に向かう方々のど真ん中っぽいです。

 

やっと西谷田川に着いたと思ったら、3カ所も餌釣りの方がいてボート下ろす場所が見つからん。。。

やっとこボート下ろす準備ができたら会社からTELで、汗だくだしもう帰りたい気分MAX。

タナゴ釣りのおっちゃんのご好意でなんとかボート浮かべたのが11時30分。

もう気分的には散々な感じで、これ今日来なかった方がよかった?とかチラッと脳裏をよぎりました。まじで

 

item2はい〜出撃〜。。疲れた。。

 

とりあえず1匹目標で巻物で水通しの良い場所から開始!

するとスピナーベイトで巻き始めいきなりガツン!!とバイト!

岬の先端に単発であったガマに1回通してから、2投目は底までフォールさせてから巻き上げた瞬間食って来ましたが

item3一瞬重みがのったけどばれた。

貴重なワンバイトやっちまいました。

でも予想通りバスは外側にいるかもしれません。

気分的に持ち直して次のポイントへ。

item4やっぱりバズ投げたくなる感じですよね〜。

という気持ちは置いといて、一番ボディーウォータに隣接してる張り出したパットの外側だけスピナーベイトとクランクを

巻いて行くが反応は無し。

今日は時間無いからちゃっちゃと行きます、

 

生命感もあまりないしエリア的に変えた方が良さそうなので上流に移動。

 

流れが当たってる場所だけクランクとラバージグをローテーション。

 

一番流れが当たってる場所で、ラバージグにヒット!!

 

 

item5これぞ牛久バス。49.5cm!!

ボートが狭くて巧く撮れなかったんですが、顔が大きくて肉厚のあるブタブタ君でした。

50cmいってるように感じましたがね〜。

item6item7ospゼロワンジグ1/2+スイートビーバー

足がブルブル震えて満足な1匹です、これがあるから牛久は面白いです。

 

そして同じくラバージグとクランクでローテーションしていくと

すぐ隣のストレッチでクランクにヒット!!

 

 

item8item935cm

item10完全に岸際より外側でヒットしました。

ちょっと前にアシの外側でクランクにアタリがあったので、完全にアシの外に魚が出てる確率が高いと思ってたので

これまた嬉しい1匹です。

ピンでラバージグ、アシ&ガマがまばらな場所はエレキ踏みながらクランク巻いて

時間をかけず流していきましたが3匹目は来ず。

 

item13ブリッツと ノーネイム・クランク♯3/0の比較です。

大きさの割には快適に巻けて巻き重り感はないです、流石に早巻はちょっと抵抗ありますが

浮力が高く動きのレスポンスも良いので、topで着水後首振りさせて使ったり潜らして浮かしてと

時間短縮のため一つのルアーでトップとサブフェースも試しながら今日は巻いてみました。

ヒットしたのは普通にただ巻きでしたけど、マッディーウォーターにはおすすめです。

(しいて言えば塗装がちょっと脆いかな。。。)

去年の5/30に続いて牛久には相性がいいみたいです。

 

 

そして折り返してしばらくすると、風が若干冷たく感じたのでちょっと荒れそうな予感。。

item11風も出て釣れそうな気がするけど、14時30分撤収です。

 

帰りもタナゴのおじさん達は場所を空けてくれて『いいよいいよ〜どうだい釣れたか?』とか

談笑しながらとってもやさしいおじさん達でした、ありがとう。

 

item12ボート積み終わった後いきなり豪雨です。

あと30分欲をだして釣りしてたらやばかった。。汗

エスパー的回避でした。

 

しかしよく考えるとボート出すまで色々時間かかったりで、せっかくボート出したのに釣り3時間しかしてなかった。笑

そして帰りの高速道路は、谷田部IC乗った瞬間渋滞。。。

こちらは回避出来ませんでした。 ふ〜。。

 

因みにゴムボートにエンジン積んで釣りしてる人がいましたが、牛久沼はエンジン禁止です。

みなさんお気をつけ下さい。

 

 

【本日の使用フィッシングツール  楽天ショップリンク】

西谷田川

水温?度

曇り

2匹1ばらし

back to fishing diary back to top